みどりのほうせきばこ

暇つぶしにいろいろ書き殴ります。

【デレステ】とんでいっちゃいたいのは本当に来るのか?

2017/7/31

デレステの期間限定ガシャで『棟方愛海』『相葉夕美』が新規SSRとして実装されました。

その他には限定SRで『三村かな子』、新規恒常SRで『黒川千秋』が実装されました。

 

………かな子!?

 

ワタシ、びっくりして柄にも無く普通に声が出ました。

いやね、聴いて欲しいんですよ。

Twitterの方で散々わめき散らしているのでもうご存知の方も多いとは思いますが、私としては次のような予想を立てていました。

 

えめ予想図

7月下旬…SUN♡FLOWER(報酬:きらりしゅがは)

7月末~8月頭…パレード(ドレミファかNGsの新曲?)

8月中旬…キャラバン(さすがに予想が付きません)

8月下旬…とんでいっちゃいたいの(報酬:志希にゃんかな子)

8月末フェス…(Co予想、パッと思い浮かぶのは加蓮とかかなぁ)

9月頭…3周年グルーヴ

10月末フェス…(Cu予想、個人的にはフレデリカ1強かな、と)

 

予想がガバガバなのはご愛嬌ということで一旦置いといて、無くはなさそうでしょう?、このラインナップ。

 

しかもこの予想、意外と自分では完璧だと思ってたフシがありまして。

例えばSUN♡FLOWER。私は報酬がきらりしゅがはで予想していましたが、コレもちゃんと理由があってのことなんですよ。

 

未央⇒きらりと迷いましたし、Spring Screamingでも来ていなかったので来るかもとは思っていました。でも来るならもうちょっと後かな?とも思いまして…

なんか来ない気がするとかそういうフィーリングじゃないです。たぶん。

美嘉⇒当時の1アイドルあたりのカードの種類は最大8種類で、この時点で美嘉は8種類あったので来ないだろうな、と。

早苗⇒直前で限定SSRが実装されていましたし、それによりカードも8種類になったのでこれ以上は無いだろうと考えていました。

きらり⇒未央と同じで7種類のカードがありましたが、最後の報酬がwith loveですし、コレは来るだろうな…と。

しゅがは⇒Happy New Yeah!で報酬にはなりましたが、参加アイドルの中で最もカードの種類が少なかったので『コレは来るだろう!』とバッチリ読んでいました。なお

 

 

しかしまぁ、フタを開けてみたらこんな感じでしたよね。

 

実際の結果

7月下旬…SUN♡FLOWER(報酬:きらり美嘉)※美嘉が全アイドル中最多の10種類に

7月末~8月頭…限定ガシャに愛海夕美かな子実装←!?!?!?!?(しかも8種類目)

7月末~8月頭…パレード(ウサミンしゅがは新曲)ここではぁとさんは来ました

8月中旬…キャラバン(おそらく)

8月下旬…とんでいっちゃいたいの(報酬:志希にゃんかな子)←ダメかも

8月末フェス

9月頭…3周年グルーヴ?

10月末フェス…

 

 

なにこれ。

これほどまでに美しくハズした予想を見たことはないでしょう。日常茶飯事なんですけどね

勝手に予想して勝手にハズしただけじゃねーかと言われればそれまでなのですが、それはさておき、私にはどうしても気になって仕方がないことがあるのです。

 

それは、楽曲『とんでいっちゃいたいの』がイベントで来るのかどうか?

f:id:Emerald_LLR:20180802030654j:plain

コレ、今の私の中で最も重大かつベリーホットな話題なんです。

単純に楽曲が好きで、ぜひともイベントで来て欲しいなという話なのですが…

これまでの流れからして、絶対来ると思ってたんですよね。それがここにきてちょっと怪しくなってきたぞ?という話です。

 

と、いうわけで…

 

タイトル通り、とんでいっちゃいたいのは本当に来るのか?

についての自分なりの意見を述べようと思います。(前置きが長くなり申し訳ありません)

 

 

・『とんでいっちゃえる!』と確信していたワケ

 

1:オトメモリ形式イベントの周期

⇒コレはもう結構有名だとは思うのですが、基本オトメモリ(アタポン)形式イベントはCuCoPa⇒またCuといった感じでイベント楽曲の属性がループしていました。(一部例外がありましたが…)

それを踏まえてのお話にはなりますが、ここ最近は

HARURUNRUN』⇒『エチュードは1曲だけ』⇒『SUN♡FLOWER

といい感じに回っていました。

これにより、次のオトメモリイベントはCu楽曲が来るのではないか?との予想を立てたわけです。

 

2:Master Seasons楽曲の消化

とんでいっちゃいたいの』を始めとするいくつかの楽曲は、『Master Seasons』という春夏秋冬に因んだ全16曲で構成されるシリーズ曲のうちの1曲です。

そして、昨年10月末に開催された『Halloween♡Code』を筆頭に、各CDの属性曲は月末に、表題曲である『風』シリーズは隔月で開催されるGrooveイベントで消化されていきました。

そうしてここまで消化された楽曲は、

Halloween♡Code秋風に手を振って(2曲)

冬空プレシャスFrostツインテールの風(3曲)

桜の風Spring ScreamingHARURUNRUN(3曲)

銀のイルカと熱い風(1曲)

 

の、合計9曲です。

このことから考えても、夏曲は最低でも2曲、あるいは3曲消化してくるだろうと考えていました。これが2つ目の理由です。

 

3:志希、かな子、フレデリカの現状のカード種類

⇒この予想を立てた時点で、

志希:6種

かな子:7種

フレデリカ:5種

 

のカードが実装されていました。

前述の通り、美嘉(以外に居たらすみません)に10種類目が実装されるまでは最大でも8種類止まりだったので、この3人はいずれも最大数に達していません。

故に、この時点では報酬に誰が来てもおかしくないのですが…

この中で唯一フレデリカのみが3種類目のSSRが実装されていないのです。

しかも最後に実装されたカードが2016年11月の限定ガシャ、イベントに至っては2016年5月明日また会えるよねにまで遡ります。

2年以上も出演が無いだけではなく、ガシャの実装もない…ということも踏まえて、私の中では

志希かな子』がイベント報酬、さらに次回のCuアイドルの新実装が予想されるタイミングのシンデレラフェスで『フレデリカ』が来るのではないか?との予想が固まりました。

 

とまぁ、都合のいいように解釈すればこれ以上ないほどにいい塩梅の筋書きが出来上がったわけですが…

それが今回のかな子実装により崩れかけている、というのが現状です。

さらに、私が『とんでいっちゃいたいの』が来ないのではないか?と懸念している理由は他にもあります。なので次はそれらの理由についても考えていこうと思います。

 

・『とんでいけないんじゃないか?』と疑念を抱くワケ

 

1:LIVE PARADEにおける属性曲の実装

⇒これだけじゃあ何のことかさっぱりだと思いますので、掘り下げて説明いたします。

まず、Grooveイベントと隔月開催になる形で実装された、"LIVE PARADE"(以下:パレード)というイベントがあります。

このイベントは、内容こそ全くもって別物ですがグルーヴと同じように『全タイプ曲』をイベント曲として設定する傾向がありました。

しかし、パレードのみ気まぐれ不定期で『属性曲』がイベント曲として設定されることがありました。

これまでのパレードのイベント曲は、以下のようになっています。

 

 1:STORY

 2:EVERMORE

 3:Sweet Witches' Night

 4:shabon song

 5:With Love

 6:Take me☆Take you

 7:キミのそばでずっと

 8:恋が咲く季節

 9:always

10:Vast world

11:Virgin love

12:凸凹スピードスター

 

実に12回中3回が、属性曲を表題としたイベントになっています。

さらに注目すべき点としましては、過去二回とも属性曲の後のオトメモリイベントは必ず異なる属性の曲になっているという点でしょう。

実際問題、『shabon song』の後には『Nocturne』が開催されましたし、『Virgin love』の後には『エチュードは1曲だけ』が開催されました。

よく法則をブチ破ってくることに定評のある千川さんサイゲですが、こればっかりは今月も適用される気がするんですよねぇ……

 

2:夏恋 -NATSU KOI- の可能性

⇒先ほどお話しました『Master Seasons』の夏曲は、『とんでいっちゃいたいの』を含め3属性ともまだデレステには実装されておりません。

さらに、『SUN♡FLOWER』『凸凹スピードスター』にしゅがはが参加していること、また、2か月連続で同タイプの属性曲がオトメモリイベントの対象になった前例がないという点から『CoCo夏夏夏 Holiday』が来るとは少々考えづらいです。

しかしながら、『夏恋 -NATSU KOI- 』は楽曲タイプがCoであるため前述のパレード表題曲との属性は異なっています。

さらに、参加メンバーの周子・ありす・涼の3人は直近半年でイベントへの出場はありません。(SSRやソロの実装はありましたが)

周子においては1月に開催された『美に入り彩を穿つ』が記憶に新しいとは思いますが、涼は『Nocturne』、ありすに至っては『Near to You』までイベントの出演が遡ります。(フレデリカといい勝負ですね)

 

以上2つの理由から、『とんでいっちゃいたいの』は来ないのではないか?との考えが私の中で強まっているというのが現状です。

 

  ・希望を見出してみる

⇒それでも諦めきれないので、一応ワンチャンを見出せそうな共通点がないかどうか、なんとか悪あがき探しました。

 

そもそも私が『志希かな子』がイベント報酬、シンデレラフェスで『フレデリカ』と予想した理由なのですが、この予想の根底は『フレデリカがフェス限で来る』という理論にあります。

全てを話すといくらなんでも蛇足なので割愛しますが、次のCuフェス限は恐らく『CuタイプのVi特化のアイドルが来るだろう』という予測を立てました。故に、その候補に上がったのがフレデリカだったというわけです。

もちろんこの理論が正しい謎の自信はありますが、そうなるとイベントの報酬は残りの志希かな子におのずと限定されるとは思います。

そうなると、こういう疑問点が浮かび上がってきます。

 

Q:かな子が報酬で来たら同じ月に2枚カードが増えるのでは?

 

確かに、仰る通りですね。

ならば逆転の発想です。報酬を『志希フレデリカ』ということにしてみましょう。

すると、どうでしょうか?

 

Q:フレデリカ以外にフェス限で来そうな候補いるの?

Q:仮に両方で来たら登場スパンが短すぎるのでは?

 

上の質問については何とも言えません(というかフレデリカがフェス限ってこと自体私の想像ですし)が、報酬がかな子であろうとフレデリカであろうとこれだけは言えます。

 

 

登場スパンが短いからと言って、短期間でカード実装が行われないというわけではない!!

 

そもそも考えてください。

登場スパンが短いとか言い始めたら今年あった限定SSR美穂イベントSR美穂とか、昨年あった限定SSR有香イベントSR有香はどう説明をするのでしょうか?

 

前例がある以上、可能性はゼロじゃないんです!!!!

(そもそも私の担当だって去年1年で4種類もカードが出てビビってるんですから、有り得ない話でもないでしょう)

 

 

…とまぁ、ここまで書いて思ったのですが

上のガバガバ理論に無理があるのは当然として、次イベントは『夏恋 -NATSU KOI -』のような気がしてきましたね。(というか俄然そんな気がしてきました……)

 

 

まぁ私は最後まで『とんでいっちゃいたいの』が来ることを信じていますし、そう願っています。

例え来なくても待ち続けるつもりです。(モチベが続くかはまた別の話ですが)

 

アレですね。誤解を恐れずに言うならば、『担当が参加しているワケじゃないのに惚れ込んだ曲がある』、そしてその曲がイベントとして来るのかどうかを憂いている、という感じです。

 

さて、熱中して書きまくりましたが次からは普通にデレステについてのいろいろ解説なんかを書くと思います。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

波打ち際飛び跳ねながら、平成最後の夏を終えれれば嬉しいですね。