みどりのほうせきばこ

石ころが気ままに怪文書を書き殴ります。

【モバマス】ツアーカーニバルだ!

なんともめずらしい。モバマスの記事です。

あまり書くことありませんけどね。

よって超短いです。

 

さて、現在開催されているツアーカーニバルの報酬で…

f:id:Emerald_LLR:20181017234305j:plain

うわ、カッコいい!!!!!(歓喜)

f:id:Emerald_LLR:20181017234308j:plain

うわ、カッコ…かわいい!!!!!(歓喜)

 

なんでですかね、こうもキメ顔の方向性が違うのに映えるのは。

これまでR+とはいえ、こういう一面を見せてくれるのはとても嬉しいです。

うーん、これは頑張りたい!いや、頑張ります。

 

さてさて、ここからはプチ報告。

このパーチケでアーニャをブチ抜きまして、いつもう一人をお迎えしようか悩んでいたのですが…

f:id:Emerald_LLR:20181017234313j:plain

この度もう一人をお迎えしました。

ガシャからプレミアムサイン付きで来てくれたし、やっぱり映えますねー。

(もっとも、資材自体は全然ありませんけどネ。もうしゃーないしゃーない。)

f:id:Emerald_LLR:20181017235322j:plain

そんでもって、イベント編成もだいぶ見れる感じに。

と、言っても特技レベルはてんでダメですが。普段デレステで特技レベル上げろって言ってる人間とは思えませんね

 

そうそう、デレステではキュート一色の私ですが、モバマスではクール全開なんですよね。

ことごとくクールの子が、しかもかなり好きな子達が次々ガシャで来てくれて割と幸せなモバマス生活を送れています。エンジョイ勢も悪くはない。

 

ちなみに、私のプロフィール欄はこんな感じです。

f:id:Emerald_LLR:20181017234315j:plain

>>>神谷奈緒担当<<<

>>>リーダー楓さん<<<

>>>有香Pです<<<

 

 

完全にコレじゃねーか。

f:id:Emerald_LLR:20181017235828j:plain

あ、今回の記事は終わりです。

宣言通り短かったでしょ?たまにはこういうのもいいですよね。うん、いいよいいよ。

 

それでは!

【デレマス】デレステ未実装曲を聴こうぜ!(MASTER SEASONS SUMMER! 編)

はいどうも。大人気シリーズ”デレステ未実装曲を聴こうぜ!”第2弾です。

今回の記事は『MASTER SEASONS SUMMER! 』です。

うーんしかし、この今さら感。まぁいいでしょう。

今回もまた、デレステしかやっていない方向けに書いてみようと思います。まぁCD持ってる人に向けて書いても意味はありませんからね。

いつもみたく前置きが長くなる前に、いざ本編へ。

 

ジャケットはこちら。

f:id:Emerald_LLR:20180802030654j:plain

あらかわいい。

曲を聴いていただければ分かるとは思いますが、表題曲のカギとなっている『イルカ』と『銀のネックレス』がド真ん中に来ていますね。

ところで新田さん、スカートとかアイスの崩れ具合とか色々大丈夫ですかそれ

さて、この『MASTER SEASONS SUMMER! 』には表題曲を含めた4曲が収録されています。

銀のイルカと熱い風(表題曲)

とんでいっちゃいたいの

夏恋 -NATSU KOI-

CoCo夏夏夏 Holiday

4曲で計12人のアイドルが参加しています。

では順番に書いていきますね。

 

銀のイルカと熱い風(歌:緒方智絵里/大槻唯/新田美波)

⇒『MASTER SEASONS SUMMER! 』(以下:夏曲)の中でも、唯一デレステに実装されている曲ですね。他の楽曲と合わせて『風シリーズ』とも呼ばれています。

耳をトントンするダンスがとってもかわいいと思います。

で、この曲を語る上で一点重要なポイントがありまして…

この曲、デレステでは『イントロが大幅にカットされています』。

最後に視聴動画を乗っけるので是非聞いていただきたいのですが、このイントロが無いだけで曲の深みが段違いに変わってきます。そのくらいデカいです。

夏が始まる前にバス降りて走っちゃったよ!』…おっしゃる通りです。

言うまでもないですが、楽曲実装時にTwitter上ではバッシングの嵐でした。(私もズッコケました)

楽曲時間の兼ね合いとか、MVのアレとかで色々カットしなければならないのも分かります。分かりますけど…!

波の音も入っていてとてもキレイに仕上がっていたなと思うだけに、ここだけは置いておいて欲しかったなぁ…というのが正直なところですね。あと譜面が難しいんですよ

肝心の曲のほうですが、唯ちゃん智絵里を混ぜるのはいかんでしょう。耳が溶かされる。

甘い歌声の二人がいて、そこに美波のストレートな歌声がよく映えるんですよねー。人気の理由が分かりますし、私もこの曲は好きです。

歌詞の内容は初デートの様子を歌っているみたいですね。甘酸っぱい歌詞がたまりません。

ちなみにですが、2番に出てくる『銀のネックレス』という歌詞は他の曲でも登場します。デレステでもその歌唱部分は登場しますが、初登場がこの曲ということを知らない方も少なくないのかもしれませんね。

Youtube

 

夏恋 -NATSU KOI-(歌:塩見周子/橘ありす/松永涼)

⇒季節曲のクール枠ですね。

この曲に周子をぶつけてきたの、相当天才だと思うんですけどそのあたりいかがでしょうか?落ち着いた曲調によ~~~~~~~~くマッチしていると思います。素晴らしい。

あとこのメンツを見た時、ありすは高音、涼ちゃんは低音が持ち味だと勝手に思っていたのでどんな曲でどう合わせてくるんだろう?とは思っていました。

しかしそこは声優さん、完璧に合わせてきてくれましたね。

イントロからサビにかけて、だんだんアップテンポになって行くのもたまりませんし、サビの3人のコーラスは必聴です。

全体的に、良い意味でアニソンっぽくないですよね。

ところでこの曲を手掛けられたのはAJURIKAさん。タイトルが『N』で始まっていることから察した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

夏の曲ですし、クール全開で『Nocturne』のような激しめの曲になるのかな?と勝手に予想していましたが…その予想は見事に砕かれました。だから大好きなんですよ。AJURIKAさん。

ちなみにですが、こんなことを呟かれていますね。

…音楽には疎すぎるので分からないです。なんかスゲーことをされているのは分かるんですが…ごめんなさい。

Youtube

 

CoCo夏夏夏 Holiday(歌:上田鈴帆/佐藤心/十時愛梨)

⇒季節曲のパッション枠ですねすげーパッションですなしかし

上田しゃんの楽曲参加はサマカニ!に次いで2曲目になります。個人的にはこれが嬉しかったですね。夏に強いですねこの子は

しかしまぁ…夏を謳歌しすぎでしょう、このパッション達。あと個性が超強いですね。でもこのわちゃわちゃ感が良いんですよねぇ。

あと、ライブでやると絶対楽しいと思うんですよね。クソ忙しそうだけど。

オレサファSUN♡FLOWERに匹敵する強さは持っていると思います。

ちなみに作曲者はオレサファと同じFuntaさんだとか。(同じ夏曲で同じパッション曲なのに…やっぱり引き出しがすごいですね)

曲に関しては最初から最後まで頭が痛いくらいノンストップでパッション全開です。早くライブでコールしたみたいですし、6thのどこかでやってくれないかなぁ…と期待しています。

Youtube

 

 

あ、この後は長いのでマジで暇な人だけ読んでもらえると嬉しいです。

文字量的に行くとここまでの記事と同じくらいの長さがありますので、読まれる方は時間を無駄にする覚悟でお付き合いのほどよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

とんでいっちゃいたいの(歌:一ノ瀬志希/三村かな子/宮本フレデリカ)

⇒季節曲のキュート枠です。(絶対長くなるのが分かっていたので最後にしました。)

まあこのメンツ(言い方)ですし、キュート曲だしではっちゃけたのが来るだろうと思っていましたが…まさかのバラードだったという。

志希にゃんつぼみでバラードを歌っていましたけど、フレちゃんがバラードを歌ったのはこれが初めてじゃなかったかなぁ…新しい可能性ってやつですかね。

さて、曲の方を頭から見ていきたいのですが…

まず、イントロが神がかっていますよね。ピアノの伴奏でもうハートを持っていかれました。

次にAメロの『変わらない 君の声が 海を照らすの』、部分ですが…

言い回しが神がかってません?コレ。その後に続いてくる『空も海も風も 夏の続きも』の部分もリズム感が最高です。

Bメロの部分ですが、『ガッカリしてまた嬉しくて』忙しいんですよね。相手の一挙手一投足に心が揺れてしまう様子が如実に描かれていて実にハートに刺さります。そらせわしなくて汗もひきませんよね。

いよいよサビの部分ですが、歌詞上では『飛んで行っちゃいたいの 君の所に』としか表示されていません。しかし実際の歌唱は…

…まぁ、聞いてみてください。私はこのサビの入りがこの曲で一番好きな部分なんですが、聞いてもらえればきっと分かっていただけると思います。

波打ち際 飛び跳ねながら』って歌詞に繋がっているのも、死ぬほどエモーショナルです。あたまがおかしくなる。

波打ち際 飛び跳ねながら』、『波打つハートを届けに』、『飛んで行っちゃいたい』んですよねぇ。ヤバイやばいやばいやばいコレはヤバイ

そしてサビの終盤、『君に恋だね でも言ったらダメ』って歌詞があります。ここで初めて、この感情が『』だと明言してくれているんですよね。でも言ったらダメなんです。それが次の『ずっと見ていたいの 終わらない続きを』に掛かってくるわけですな。

で、サビの最後。

そんな勇気が あったらいいんだけどっ

 

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛! ! ! !

 

とまぁこのフレーズ自体破壊力の塊なわけですけれども、『だけどっ』の『』はいかんでしょう。かわいすぎる。

でもこの『そんな勇気』は、『恋をしていることを伝える勇気』なのか『終わらない続きをずっと見ている勇気(伝えない勇気)』なのか分からないですよね。

ま、そこまであれこれ言うのも野暮な話でしょう。ここはオタクらしく各人の見解があっていいということにしましょうね。それが一番です。

 ところでこのサビ全体のコード進行、最高が過ぎると思うんですけどそのあたりいかがでしょうか?

 『波打ち際 飛び跳ねながら』の部分とかインストVerで聞くと気が狂いますよこんなの。何を食ったらこんなに200点満点のコード進行を思いつくんでしょうね、佐伯youthKさん。いやはや、脱帽とかそういうレベルじゃないですよこれ。

さてこのまま2番に入っていくわけですが、Aメロが1番のそれとは全然違った歌詞になります。

何もわからず 怯えているの

 答えなんて 自分で決めちゃえばいいのに

 進めないの

 もっと君を好きになるのが怖くて

いいですよね。

君の声が海を照らすの』なんて言ってた子が恋を自覚したらこうですよ。なんと愛おしい。

Bメロでは『行ったり来たりドキドキしちゃう 忙しいよね』という歌詞があります。

ガッカリしてまた嬉しくて』忙しかった気持ちが変わってきているのがよく分かりますね。こういう細かい描写に心を掴まれるんです。

そしてサビ、『飛んで行っちゃいたいの 君の所に』の後に『白くはじける 泡のように』とあります。

1番は、『波打ち際 飛び跳ねながら』『波打つハート 今届けに

2番は、『白くはじける 泡のように』『白く流れる 雲のように

どうして韻を踏みながらこんなにも美しい歌詞が書けてしまうのでしょうか。

1番と2番での対比は他にもありまして、

1番は『夢の先まで あっためちゃえ HotなSummer days いつまでも覚めないように』となっている部分が2番では

君の隣で 火照っちゃうよね HotなSummer days 冷ましたくないの このままで』となっています。

ヤベぇなコレ?

あっためた夢が覚めないように』『火照りが冷めないように』と、Hotという言葉にすら二重の意味を持たせてきましたね。言葉遊びの天才か?この方は。

そして最後。サビに入る部分は1番、2番、Cメロ終わりの3か所あるのですが…

1番は『それならいっそ』⇒とんでいっちゃいたい

2番は『(君への想いが)こぼれる前に』⇒とんでいっちゃいたい

最後は『今すぐにでも』⇒とんでいっちゃいたい

と、だんだん気持ちが強くなっているんですよね。

うーん、エモーショナルに殴り殺される。

 

…とまぁこんな感じで、曲全体がエモーショナルの塊になっている『とんでいっちゃいたいの』をぜひフルで聴いてください。聴いて欲しいです。聴け。

Youtube

でも一つ、声を大にして言いたいのは、

これは決して『レイジーレイジー+かな子』ではなく3人でいるからこそ完成した曲なんだと訴えたいですね。いや3人じゃないと無理ですよ。この色合いは出せませんよ。

いやぁ、ホントに好きです大好きですこの曲。デレマスでもトップクラスに好きなんです。

だから6thライブでやってくれないと部屋で一人で暴れますし、現にデレステでイベントが来なかった時も一人で暴れていました。

 

そう、重要な点として『とんでいっちゃいたいの』『夏恋 -NATSU KOI-』『CoCo夏夏夏 Holiday』の3曲は2018/10現在、まだデレステで実装されていないんですよね。

しかもこの夏は3曲とも完全スルーされてしまったので、おそらく来年の夏までは来ないだろうなと思っています。悲しいですね。

だからこそ!『MASTER SEASONS SUMMER!』を買いましょう!こんなに良い曲を買わずにいるなんてはっきり言って超もったいないです。買ってください。リンクなら貼りますから!

 

はい、記事の4割を1曲で占めてしまうという愚行をしてしまいましたが…

今回の記事はここまでです。

デレステ未実装曲が多いからこそ、ぜひたくさんの人に聞いて、触れて欲しい曲ばかりです。

次回はAUTUMN!についても紹介できればなと…(ここまで冗長にはならないと思いますが)

間に別の記事が挟まるかもしれませんが、その時はそっちもよろしくお願いします(?)

 

それでは!

【デレステ】ドレスコーデって神機能では?

ものすごく今さらなんですけど、ブログのレイアウトをちょこっと変えたんですよね。

PCからご覧頂いている方ならお気づきになられているかもしれませんが、iPhoneからだと簡素なやつのままなんですよねー。(アンドロイドは分かりませんが)

と、言っても特段不便しているわけではないので気にはしていませんけどね。

強いて言うならば、PC以外で見るとサイドバーが出てきていないってくらいでしょうか。

まぁそのサイドバーすら機能しているかどうか怪しい部分はありますが、Twitterやpixiv、ニコ動へのリンクが貼られていたり、カテゴリから記事を読めたりするので気が向いたら遊びに来てみてください。

 

さて、今回の記事はデレステの新機能『ドレスコーデ』についてです!

3周年記念のくだりで追加されてから、約一か月くらいが経過したのですが…

あろうことかここまでノータッチでした。

そんな私ですが、つい先日ニコニコ生放送をしている際にちょっと触ってみようという流れになりまして…

触ったところ、一瞬でのめり込んでしまいました。これはいかん。

放送途中でドレスコーデ大会が性癖発表会になりそうでしたが、まぁその話はしなくていいでしょう。

 

そんなこんなで今回は、遅ればせながらドレスコーデで遊んでみた感想等を記事にしていこうと思います。

 

・ドレスコーデってなに?

⇒画面下バーの『アイドル』欄から選ぶことが出来ます。

f:id:Emerald_LLR:20181012060119j:plain

ものすごく簡潔に言うと、衣装の色違いを作ることが出来るんですね。

f:id:Emerald_LLR:20181012060827j:plain

これがベースとなる衣装、『アクロス・ザ・スターズ』ですが…

f:id:Emerald_LLR:20181012060921j:plain

こんな感じに!

うんうん、とてもキュートになりました。

とまあこんな感じで遊べるんですよね。

 

・どんな感じでコーデするの?

f:id:Emerald_LLR:20181012061455j:plain

これが実際のコーデ画面です。

でも操作は簡単。上部のバーで変えたいポイント指定したい色を押すだけです。

たったコレだけで遊べるんですもの、良い機能ですよねコレ。

 

ただし、ロックが掛かっている色は選ぶことが出来ません。

f:id:Emerald_LLR:20181012061805j:plain

ロックを解除するには『魔法の生地』というアイテムが1部分の1色につき3枚必要になります。

これすなわち、考えなしに色を次々開放していくと確実に足りなくなります。

なので最初は厳選が必要になりますね。こればっかりは仕方がないです。

 

・魔法の生地ってどこで手に入るの?

⇒現時点で方法は2つあります。

・マニーショップで購入する

→1か月に20枚まで購入できます。少々値は張りますが、遊びたい方は買い逃さないようにしましょう。

・イベント報酬で入手する

→アタポンイベを始めとする各種イベントの報酬で入手できます。

必要ptも限定SRのそれよりははるかに低いので、限定SRを取ろうとしている方ならば確保は容易だと思います。

余談ですが、現在開催されているシンデレラキャラバンでもメダル交換で入手可能みたいですね。私もしっかり交換しようと思います。

【関連記事】シンデレラキャラバンの遊び方

 

さて、衣装が完成したら右下の[保存]ボタンで保存します。

その後、「今作成した衣装を着せたいアイドル」を選択します。

f:id:Emerald_LLR:20181012063831j:plain

この衣装ですが、一度選んで作成した後も着せたいキャラの追加・削除を行えます。

さらに、1つの衣装は何人にでも着せることが出来ます。

もちろん『魔法の生地』のが消費されることはありません。あれはあくまで『生地の色の開放』にしか使用されませんのでご安心を。

 

ちなみにですが、誰に衣装をセットしたかは「衣装所持アイドル」からチェックできます。

f:id:Emerald_LLR:20181012064832j:plain

f:id:Emerald_LLR:20181012064834j:plain

 

そろそろ書くことも無くなってきましたし、ここら辺でニコ生で遊んでいたときに偶然見つけた衣装でも紹介させてください。

 

・蒼がすぎるやつ

f:id:Emerald_LLR:20181012070600j:plain

衣装1…濃い青

衣装2…濃紺

衣装3…薄い青

手袋等…濃紺

アクセサリー…

 

蒼で統一しただけなのでめちゃくちゃありきたりですけど、こんな感じになります。

いやぁ、蒼いですね。ただこれだけだと全部染めただけなので、アクセントを効かせる意味も込めてもう少し明るめの色も入れたいなと思いますね。

やはり色が足りないか…!

 

カワイイやつ

f:id:Emerald_LLR:20181012071158j:plain

衣装1…ピンク

衣装2…薄いピンク

衣装3…薄いピンク

手袋等…薄いピンク

アクセサリー…ピンク

 

ただピンクで染めただけなのに、めっちゃカワイイ!

気に入りすぎてこっちも動画を2本も撮っちゃいました。よろしければどうぞ!

(個別動画はこちらから!)

 

・スクショコーナー

ここまでは自己満、ここからも自己満。

あんまりにも気に入りすぎていっぱいスクショ撮っちゃいました。

今回はさっきの2曲から良さそうなのを抜粋してみました。

 

・shabon song

f:id:Emerald_LLR:20181013013907j:plain

乙倉ちゃんは元々この衣装がめちゃくちゃ似合ってますよね。可愛さ倍増ですわ。

f:id:Emerald_LLR:20181013014149j:plain

きらりやべぇ!!!!!(語彙力)

f:id:Emerald_LLR:20181013014146j:plain

フレかわ!そして輝子も恐ろしいほどに似合う。

f:id:Emerald_LLR:20181013014201j:plain

よし!これは完全にキュートだな!

f:id:Emerald_LLR:20181013014203j:plain

っつーか良MVですよね。shabon song。特にセンターの激写ポイントが多い気がします。

 

・Heart Voice

f:id:Emerald_LLR:20181013015223j:plain

いや唯ちゃんヤバいわ。ポテンシャル高すぎませんこの子?

f:id:Emerald_LLR:20181013015227j:plain

お前もうキュートだろ。

f:id:Emerald_LLR:20181013015228j:plain

李衣菜もそうですが、奈緒CoCuどっちにでもなれるクチですよね。万能がすぎる。

f:id:Emerald_LLR:20181013015231j:plain

Heart Voiceの間奏のとこ好きなんですよね。同志の方いませんか!?

f:id:Emerald_LLR:20181013015234j:plain

これでキュート属性が一人もいないってんだから驚きですよね。

すごいぞドレスコーデ

f:id:Emerald_LLR:20181013015236j:plain

ちなみに後ろはこんな感じです。ホントにピンクで染まってますなぁ。

 

と、言った風にどんな子でもキュートに出来ちゃう素晴らしいコーデでした。

相当気に入ってます。自分。

 

・総評と希望点

⇒結論から言うと、ぐうの音も出ない神機能です。めちゃくちゃ楽しいし俺得コーデもバンバン試せますしね。悪く言えばだ、

あえて改善点を挙げるとするならば

・コーデ中に色合いチェックがしづらい

・鍵を開放しないと色合いチェックができない

・色のバリエーションがまだ少ない

・ライブ画面で衣装の選択がしづらい

・深刻な魔法の生地不足

くらいでしょうか。まぁほぼほぼ不満点はないです。それこそ細かいところぐらいですね。

 

そんなこんなで、ドレスコーデはやりこみ要素強いのでハマる人はめちゃくちゃハマると思います。生地が手に入るのでイベントをこなすメリットも出てきますしね。

 

さて、今回もまた俺得自己満記事になりましたが、この辺りで終わりにさせて頂きます。

キャラバンも絶賛開催中ですし、SRこそ2人ともゲット出来ましたが、まだまだメダル集めを怠らずに頑張ろうと思います。交換するものも多いですしね。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

 

それでは!

【デレステ】PRP1800になりました!+ユニット紹介

ついに!ついに!!ついに!!!

私のデレステでのPRPが1800になりました!!!

いやはや、予てより『いつかは1800に届かせたいな~』とは思っていたのですが、まさかここまで乗せられるとは実際には思ってもみませんでした。嬉しいです。

ということで、今回はPRP1800達成記念といたしまして自己満のPRP内訳をちょこっと紹介したいなと思います。長くて多いのでいつもよりは駆け足でですが!

 

 

・ユニット+サポメン紹介

f:id:Emerald_LLR:20181009082831j:plain

ゆかうづはいいぞ。(うづゆかでもいいよ)

 

すこーーーーし前に猛威を振るった、限定有香×限定卯月カップリング黄金コンビを編成することが出来るようになりました。

細かいところまで言い始めるとキリがないのですが、とにかくこの二人は特技のシナジーが非常に良く、ライフスパークルの登場によりトップの座は追いやられるも今もなお十分な強さを発揮できるとてもいいコンビなんですよね。

その二人に加えて、恒常SSRでは無類の強さを誇る4秒高確率の恒常有香CuタイプのCOMBOボーナス持ちでもトップクラスの性能を持つフェス限卯月を組み合わせた編成がコレです。

コレを組めるようになった以上、『ちょっとPRPを伸ばすためにマスプラをフルコンして回ろうかな~』とか考え始めたのが事の始まりですね。

ちなみに弊事務所のサポメンはこんな感じです。

f:id:Emerald_LLR:20181009084103j:plain

うーん、これはいいテンプテーション・アイズだ。(なんか幸子がねじ込まれていますけど強いからしょうがないね)

今のは全体曲用のサポメンですが、Cu曲専用のサポメンはこんな感じです。

f:id:Emerald_LLR:20181009084105j:plain

ステータス的にあまり変わりませんね。

私の場合はとにかくCuにガン振りしたステータスとファン数になっているのが幸いしてか、全タイプもCuタイプもそこまで差が出ませんでした。

 

余談ですが、ポテンシャルの開放状況(Cuタイプ上位5人)はこんな感じです。

f:id:Emerald_LLR:20181009084607j:plain

f:id:Emerald_LLR:20181009084543j:plain

有香に5つ、卯月に2つプロデュースレシピを使用してpt開放を行いました。

メインの5人は結構ファンも稼げていると思いますし、満足していますね。(これだけ見るとすげー強そうなんだけどなぁ)

ポテンシャルptは、特技発動率に10振ってあとは適当に振れるところに振っている感じです。

特技発動率に振ると(高確率特技だと)90%以上の確率で特技を発動してくれるので、試行回数がガクっと減って安定した高スコアが叩き出せるんですよね。

その分アピール値が若干落ちるのでスコアの最高値は低くなりますが、それくらいはいいと思います。どうせ最高値なんて引けませんし

特技発動率に関しては、私の知り合いが軽く記事として書いているみたいなので興味がある方は覗いてあげてみてください✨

【宣伝】https://wata31.hatenablog.com/entry/2018/07/25/194738

 

と、まぁ例のごとくクソ長い前置きはこのくらいにして、本題に入っていきましょう。

私のPRP1800の内訳はこんな感じです!!!!!!!!!!!

f:id:Emerald_LLR:20181009085858j:plain

f:id:Emerald_LLR:20181009085900j:plain

f:id:Emerald_LLR:20181009085902j:plain

f:id:Emerald_LLR:20181009085904j:plain

f:id:Emerald_LLR:20181009085907j:plain

こいつバカなの?

・アルバムAばっかり

・クール/パッション曲ゼロ

・Lv30/Lv18曲ゼロ

Cuアイドルの底力を信じぬくプロデューサーの鑑でありながらCoとPaの楽曲をスルーするプロデューサーの屑の鑑ってところですかね。

いやでも実際問題、ファン数しかりメンツしかりでこのキュート編成に勝てる子がいないから仕方ないんですよね。

卍卍卍実力がないからLv30はフルコンできない卍卍卍ですし……

あと、アルバムAが大好きなんですよね私。最高じゃないですか。アルバムA。

とか言ってる人もいますし、相当楽しいと思いますよ。アルバムA。

 

ま、アルバムAのダイマはさておき、どんな感じでPRPが上がっていったのかを時系列でお見せできればなと思います。

右下にある[PRP]欄の数字の増え方にも注目してもらえると嬉しいです☻

f:id:Emerald_LLR:20181009091426j:plain

まずは、SMART版の『追い風Runnning』。

SMARTは全体的にスライドの判定がめちゃくちゃなので繋ぐのに思った以上に苦心しました。サイゲお前そういうとこやぞ。

ちなみにこの時はまだ限定卯月を持っていない時でしたので、あの枠にはフェス限幸子が入っていました。

[次に純情midnight伝説が入るはずだったのですが、スクショが見当たらないので割愛させていただきます。すみません!]

f:id:Emerald_LLR:20181009091758j:plain

そしてここから限定卯月が参戦。MASTER+の『ラブレター』ですね。

私の端末だとタップ感覚を『広い』に設定しないと無反応で抜けるとかいうバグじみたことが起こる譜面ですが、自分は結構好きなんですよね。この譜面。

サビのところで飛んでくるトリルとか全部叩ければ超気持ちいいですよね!

""この曲でPRPを稼いで1751になりました。""

f:id:Emerald_LLR:20181009092113j:plain

お次はMASTER+の『イリュージョニスタ!』ですね。

曲も最高、譜面も最高と言うことなしですね。

スライドの最後にくっついている単発フリックがミスを誘発してくるので苦手な人はめちゃくちゃ苦手な譜面だと思います。

ミス覚悟で大げさに振ってみると意外と繋がるもんですよ。あの手のスライドって。

f:id:Emerald_LLR:20181009092352j:plain

次にMASTER+の『アタシポンコツアンドロイド』です。

すべてのMASTER+の譜面で一番得意だと自信を持って言えます。そのくらい好きな譜面です。それでもたまにミスりますけど

サビ前のスライド地獄がなかなか取れなくてめちゃくちゃ練習した記憶があります。おかげで大好きな譜面になりました💕

 

ここで初めてのスコア150万達成です!限定卯月の強さを痛感した瞬間でもあります。

と、めちゃくちゃ喜んだ記憶があります。本当に嬉しかったですね。

 

f:id:Emerald_LLR:20181009092910j:plain

さらにMASTER+の『桜の頃』。

総ノーツ数がめちゃくちゃ少ない曲なので、GREAT1つでスコアが大きく落ちてしまいます。

コレもGREATが0ならば150万に乗ってたと思うと…ちょっと悔しいですね。

あ、譜面自体はMASTERのそれより簡単なんじゃない?と思ってます。

f:id:Emerald_LLR:20181009093138j:plain

続いてMASTER+の『Love∞Destiny』。

実はこれが初フルコンだったのですが、最初と最後のフリック+同時押し地帯さえこなせれば余裕でフルコンはできる曲だなーと思いました。

局所のクセが強くない局所難ってやつですかね。

ともあれ、ここでスコア150万2曲目です。

いよいよ1800が現実味を帯びてきました。

f:id:Emerald_LLR:20181009093556j:plain

そしてMASTER+の『Near to You』。

私がデレステで初めてランキングを走ったイベントがコレでしたね。

大好きな曲と大好きな譜面なのですが、半ばスランプ的なアレなのか変なところでクセが付いてしまいなかなかフルコンすることができませんでした。

それだけにフルコンし直せた時はめちゃくちゃ嬉しかったですねー。柄にもなくガッツポーズしちゃいました。

サビ前のフリック祭りとスライド同時押し地帯、そして大サビ前の階段トリルは難所of難所ですが取れるとマジで気持ちいいです。脳汁ヤバイです。ヤクですね。ヤク。(失言)

これで3曲目のスコア150万になりました。

【余談】

バカなので、こういうこともやってました。 

f:id:Emerald_LLR:20181009214209j:plain

個人的に結構苦心したMASTER+の『EVERMORE』。

サビ前サビ終わりアウトロの視認難+すっぽ抜け地帯のどこかで切りまくってしんどかったですね。一度取れちゃえばなんてことない譜面だったですけど…。

ともあれ、かなーり手ごわい譜面でした。

f:id:Emerald_LLR:20181009214547j:plain

で、気まぐれでやったら繋がっちゃったMASTER+の『パステルピンクな恋』です。

実は一度フルコン自体はしていたのですが、どうして繋がったのか自分自身が分かっていない状況でしたし、完全にPRPの構想外でした。

サビ終わりの軽い視認難ラスサビのスライド地獄がちょっとキツいですよね。一度ズレるとなし崩し的にズルズルいく譜面だと思います。

なんというか、Cute jewelries!の曲はどれもこれもちょっとクセが強めですよね。(だがそれがいい)

そんなこんなで150万も4曲目でした。

ここでPRPが1791になり、いよいよ目標まであと9!というところで…

f:id:Emerald_LLR:20181009215344j:plain

f:id:Emerald_LLR:20181009215340j:plain

たちの悪いSMARTLIVEを挟みました。地味に回数がかかることかかること。

YPTの方はまだマシだったのですが、エバモアくんはこういうことが頻発してもうストレスマッハでした。

横画面のスライドは激アマ判定なのになんでこっちは!!!!!!もう!!!!!

ま、自分のやり方が悪いんだと信じましょう。そうだ、そうに違いねぇ。

 

さてさて、この時点でPRPが1798。あと2でついに念願の1800達成です!

 

最後の楽曲は、アルバムBでも一番やりやすかったあの曲にしました!

 

 

そして………!!!

 

 

 

f:id:Emerald_LLR:20181009215734j:plain

何やってんのコイツ?

 

最後の最後でフリックが抜けフルコンは逃す、ミスはもとよりあと1でもGREATが少なければ150万に届いていたというのにチキンレースばりの神回避をキメる、しかもその醜態を晒したままPRP1800に到達してしまうという芸人顔負けのクソプレイ役満を決めてしまいました。

 

ま、紆余曲折ありまくりでPRP1800になってしまったわけですが…

このユニットでフルコンできていない楽曲もいくつかありますし、Cu属性のライフスパークルの子を迎え入れれたらまた一から再挑戦になるでしょうし、なによりLv30の曲もLv18(SMART)の曲も一つも繋げていませんので自ずとまたPRP稼ぎに興じる日が来ると思います。やるとは言っていませんが

冒頭でも申し上げたとおり私は卍卍卍実力がないから卍卍卍†††Lv30†††は卍卍卍フルコンできない卍卍卍ので、ここからはまた練習の日々になると思います。

つーかLv31の前にLv30すら満足にできないっての。

 

色んな所で『Cu縛り野郎』だとか『Lv29専用機』だとか言われている(かもしれない)私ですが、ペースを落としながらもゆるゆるやっていければなーと思います。

f:id:Emerald_LLR:20181009222538j:plain

※今こんな感じです。SMARTは無視するもの。

そんなこんなで、結局長くなってしまった自己満記事はここまでです!

次のイベントはキャラバンが始まりますし、仕様がよく分からない方は以前書いた記事を参考にしていただければ幸いです🎉

【宣伝】http://emerald-llr.hatenablog.com/entry/2018/10/08/061241

また次の記事でお会いしましょう!

それでは~

 

 

 

【おまけ】

-マスプラフルコン動画集-

純情midnight伝説

ススメ☆オトメ

With Love

アタシポンコツアンドロイド

Near to You

【デレマス】デレステ未実装曲を聴こうぜ!

11月の頭と12月の頭に2大ドーム公演があるんですよね、デレマスの。

自分は色々あって現地には行けそうにないのですが、5thの時みたくLVで応援できたらなー、と思っています。

 

で、ライブと言うからには様々な楽曲が披露される訳なのですが…

アニデレに登場した曲

CDとして発売している曲

CDとして発売しているがデレステには未実装の曲

デレステには登場しているが未発売の曲

ガチ新曲 etc...

…とまあ、色んなパターンを織り交ぜてセットリストを組んできます。

 

もちろんライブで初めて聴いてみるのも非常に楽しいモノですが、それらの曲を事前に聞いておいて、イントロが流れた瞬間に『おっ、この曲か!』と盛り上がるのもいいものです。

そんなこんなで、今回は『CDとして発売しているがデレステには未実装の曲』をいくつか紹介したいなーと思うのですが、中でも自分が好きな『ソロ曲2曲目』に着目してやっていきたいなと思います。

 

 

・ソロ2曲目ってなに?

⇒まぁそうですよね。知らない方もいらっしゃるでしょうし、そこから説明しますね。

 

f:id:Emerald_LLR:20181008215834j:plain

大槻唯ちゃんのソロ曲『Radio Happy』。

めっちゃいい曲ですよね。ライブでも超盛り上がります。

唯ちゃんのように、一部のアイドルはユニット曲ではなく独自のソロ曲を持っているわけなのですが、その中でもさらに少数のアイドルのみ、2曲目のソロ曲を歌っているんです。

で、どこに収録されているのかというと…

f:id:Emerald_LLR:20181008220337j:plain

デレステ発祥のCDシリーズ、『STARLIGHT MASTER』の特典曲として収録されているんですよね。

デレステもバンバンやってCDもガンガン買っている方には今さらだとは思いますが、このSTARLIGHT MASTER(以下:SM)に収録されたソロ2曲目もコレはコレで超名曲揃いなんです。

今日はそんなソロ2曲目の中でも、私の独断と偏見で選んだ6曲を勝手にオススメしたいと思います。

 

f:id:Emerald_LLR:20181008221010j:plain

オススメ1:青空リレーション(歌:高森藍子)(収録CD:Love∞Destiny)

⇒『お散歩カメラ』を歌っている藍子ちゃんの2曲目になります。

私は5thライブの福岡公演で初めて聴いたのですが、とてもポップで明るい曲調にすぐ引き込まれました。

歌いだしとBメロがもう大好きなのですが、後ろでミュージックが流れていない時に藍子ちゃんが『雨上がりには~』って歌いだすんですよね。(何て言うんですかね?この技法)

AメロからBメロに向けてテンポが上がっていき、そしてサビへといい塩梅で繋がるんですよね。金子有希さんの本領発揮というところでしょうか。

リンクを乗っけておきますので、まずは聞いてみてください。とてつもない癒しを感じることが出来ると思いますよ。

Youtube

 

f:id:Emerald_LLR:20181008223431j:plain

オススメ2:PROUST EFFECT(歌:一ノ瀬志希)(収録CD:Nothing but You)

藍原ことみさん、歌が上手すぎる

サビに入る部分での声のノビがすごいんですよね。志希にゃんの声であれだけ伸ばせるのか…って感じです。

歌声に注目するのはもちろんなのですが、個人的に見て欲しい部分は歌詞ですね。

1番だけではなく、是非ともCDを買って歌詞カードをめくりながらフルで聞いて欲しいんです。『秘密のトワレ』とは似ているようで全く違う、そんな志希にゃんが垣間見えると思います。

私としては作詞を担当された北谷さんに脱帽、拍手喝采スタンディングオベーション状態です。

安っぽい言葉ですが、フルで聞いて絶対に損はしない曲だと思います。ぜひお手に取ってみてください!(ついでにNothing but Youもお願いしますね)

Youtube

 

f:id:Emerald_LLR:20181008225036j:plain

オススメ3:Sparkling Girl(歌:多田李衣菜)(収録CD:生存本能ヴァルキュリア)

⇒この表現で分かってもらえるかどうかは不明ですが、私の初見の感想は

あ~、李衣菜だ…』でしたね。

何でしょうか。先ほどの流用ではありませんが『Twilight Sky』っぽいと言われればそうなんですけど、そこから少し大きくなった李衣菜の像が描かれているってイメージですかね。個人的には。

8ビートの風に乗って 駆け出すよSparkling Girl

                不器用だけど真っ直ぐに想い伝えたいよ

もう、言い回しが最高に多田李衣菜なんですよね。

イントロのギターソロもパンチが効きすぎていますし、良い。ひたすらに良いです。

Youtube

 

f:id:Emerald_LLR:20181008230438j:plain

オススメ4:Private sign(歌:塩見周子)(収録CD:リトルリドル)

⇒めっちゃ新しいやつですね。コレ。

周子は『青の一番星』がバリバリの和ロックだったのはご存知でしょうが、この曲はどちらかというと"飄々と""思うままに"夜を駆けていく情景が目に浮かびますね。

フルで聞いていただければ分かるのですが、歌詞の中に『』や『』のように昆虫を引き合いに出す描写が見受けられますね。結果的にその表現はドンピシャなワケなんですけれども。

あとはアウトロというか曲の最後、ここの歌詞に全部詰まっているような気がします。

と、言っても各人それぞれに自分なりの解釈があっていいわけですから、あえて言葉は濁しますが…

私は大好きですね。こういう恋愛観というか生き様は。

Youtube

 

f:id:Emerald_LLR:20181008232002j:plain

オススメ5:NUDIE★(歌:城ヶ崎美嘉)(収録CD:ハイファイ☆デイズ)

好きです。

青空リレーションと同じく、5th公演で初めて聴いたのですが、それはもうすごい衝撃でしたね。

この時に中の人の佳村はるかさんは、『グロリアス★グロウ』(フェス限SSRのアレです)の美嘉をイメージした小物を付けていたのですが、それがまたこの曲にベストマッチしているんですよね。

f:id:Emerald_LLR:20181008232500p:plain

TOKIMEKIエスカレート』とはもうまったく違う、完全に大人モードカリスマ全開の美嘉が見えます。

曲後半にも以前の自分を踏襲した歌詞が含まれていますし、ちょっとでも美嘉ねぇのことを気になっている方でまだ『NUDIE★』を聴いてないそこのあなた!

絶対に『NUDIE★』を聴いてください!!!!

たぶんこうなると思います。

 【Youtube

 

【余談】

同じカップリング曲で妹・城ヶ崎莉嘉の『SUPERLOVE☆』も収録されているのですが…

見つけると『おっ!』となる演出があるんですよね。

何がとは言いませんが、気になる方はCDを買って繰り返し聞いてみてください。

(曲を聴きながら歌詞カードとにらめっこするともっと分かりやすいかもですね★)

 

f:id:Emerald_LLR:20181008235531j:plain

オススメ6:Dreaming of you(歌:川島瑞樹)(収録CD:∀NSWER)

好きです。(2回目)

個人的には『NUDIE★』と同じくらい大好きなのですが、あっちを紹介するならコレを外すわけにはいかんでしょ!というわけでピックアップさせてもらいました。クール曲ばっかりとか言わないの

あの『Angel Breeze』で爽やかにキメた川島さんが!

あの『サマカニ』で大暴走大活躍した川島さんが!

こんなにアーバンな曲調の楽曲を投げつけてくるなんて夢にも思っていませんでした。

いやもう、『Angel Breeze』の時点でなんだかんだ川島さんのことは結構気にはなっていたんですが…

Dreaming of you』のVo力暴力完全に堕とされました

川島さんで大人な曲といえば『Nocturne』がまず浮かぶとは思うのですが、あちらほど激しさは無いものの、より大人びたメロディーラインと歌詞になっているんですよね。

大げさかもしれませんが、この1曲で川島さんに対するイメージがガラっと変わりました。こんなに大人の色気お洒落さ全開な面があるなんて知りませんでした。

もしかするとその二面性こそが、彼女の持てる最大の武器なのかもしれませんね。

とにもかくにも、大人を体現した川島瑞樹の『Dreaming of you』、是非とも聞いて頂いて新たな彼女に触れてみて欲しいものです。

繰り返しになりますが、『NUDIE★』と並んでガチマジ本気一押しです。

私と一緒に、本気の川島瑞樹さんを覗いてみましょう。

Youtube

 

うるせぇなぁ、このオタク。

 

 

さてさて、ここまで駆け足で6曲紹介して参りましたが、まだまだ紹介し足りませんしこれからもソロ2曲目のみならず、新曲はどんどん増えていくと思います。

 

去年の私がそうだったのですが、『デレステで遊ぶ曲だけ知っていればいいや~』という方はもう一歩踏み出してみて扉を開いてみてはいかがでしょうか?

どうせ当たんないガシャ10連分でMSシリーズのCDは2枚買えちゃいます。(1枚1500円程度)

もちろんソロ2曲目だけではなくデレステで死ぬほど遊んだ楽曲もフルで聞けちゃいます。

だからといって発売中のを片っ端から買うのは富豪の方でもない限り難しいとは思いますが、Youtubeの方に視聴動画はアップされておりますので、そこで聴いてみて、まずは1枚CDをゲットするところから始めてみるのもいいかもしれませんね。

 

えらく長くなりましたが、正直言ってこういう記事書くのって(こっぱずかしいけど)結構好きなのでたぶん次もやる…とは思います。

M@STER SEASONSシリーズとか4種類あるし、ひとまずアレについて触ってみる方向で考えてみましょうかね?

 

さてさて、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

次は何を書くか未定ですが、ひとまず今日はここまでということで!

それでは~

【デレステ】今さら聞けない?シンデレラキャラバンの遊び方

いやぁ、2018年8月末に開催されたイベント、『とんでいっちゃいたいの』!大盛況に終わりましたね!

MV最高、譜面も最高、曲はもちろん最高!と言うことなしの文句なしでした。

正規Verとは歌い分けが違うということで、最初は違和感こそ覚えましたがそれもすっかりなくなり、いつの間にか純粋にイベントを楽しむようになっていました。

何がともあれ、とっても楽しい8日間でした!

いやはや、通常実装が待ち遠しいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…と、いう感じでイベントがあれば長文で怪文書書き殴ろうと思っていたのですが来ませんでしたね。

また来年に期待して静かに待つとしましょうか…

 

 

 

さて、まったくもってワケの分からない前置きはさておき…

今回はイベント『シンデレラキャラバン』の遊び方について少し書いていきたいなーと思います。

え?今さら?』感がすごいとは思いますが3周年で始めたプロデューサーの方も少なからずいると思いますし、キャラバンをまともにやったことが無い方もいらっしゃるかもしれませんし…

今回はそういう方へ向けて、少しでもイベントの参考になればいいなと思い筆を執りました。

 

あと、事前に一つお断りをさせて頂きたいのですが

今回の記事を書くにあたって、素材となる画像を私が手元に持っておらず非常に画像が少なくなってしまっています。

分かりづらい箇所も多々あるとは思いますが、何卒ご容赦ください。

 

f:id:Emerald_LLR:20181008062144j:plain

※上位報酬のアイドルのドロップ演出です。

※つかさかわいい。

 

 

シンデレラキャラバンって何をするの?

 

⇒一言で表現するならば、『ライブをやってアイドルをゲットする』です。

たったこれだけです。まぁそんなに単純な話でもないんですけど

 

と、言ってもこれだけではさすがに意味が分かりませんし、もう少し噛み砕いて説明しようと思います。

 

このくだりで解説する事項は、次の4つになります。

 

キャラバンイベント専用アイテムがある

イベント限定アイドルは2人

アイテムはライブ終了後に入手できる

ドロップ枠は編成や楽曲などの条件によって変動する

 

今回はこれらの話題に絞ってお話ししたいと思います。

では、さっそく行ってみましょう。

 

 

キャラバンイベント専用アイテムがある

⇒えらく小難しく言っていますが、これは『キャラバンメダル』のことですね。

これはキャラバンが来ているときのみ限定で登場し、通常ライブを成功させることで入手出来ます。

入手枚数にばらつきはありますが、一度に最大で30枚ドロップすることもあるそうです。

まぁこのメダルがとってもマストなアイテムになりまして、コレがあるとないとでは大違いなんですよねぇ…

メダルの用途については後述しますが、このイベントの鍵を握っているアイテムということは頭のスミにでも置いておいてくださいね。

 

 

イベント限定アイドルは2人

⇒この先どうなるかは不明ですが、これまではキャラバンが来るたびに2名のアイドルが限定で実装されました。

イベント画面の背景に設定されている方のアイドルを『上位報酬』、もう一人の方を『下位報酬』と呼ぶのが一般的ですかね。

下位報酬のアイドルは入手難易度が低く容易に入手できる点、上位報酬のアイドルは入手難易度がやや高いものの、能力が高いので苦労するだけの価値はある点など、それぞれメリットはたくさんあります。

 

アイテムはライブ終了後に入手できる

⇒冒頭でも明記しましたが、アイテムはライブ終了後に入手できます。

f:id:Emerald_LLR:20181008042928j:plain

この[EVENT]と書かれている枠が、イベントアイテムのドロップ枠になります。

上の画像では2枠確認できますが、1ライブにつき最大で3枠までドロップ枠をゲットすることが出来ます。

さらに、このドロップは

・キャラバンメダル

・レア以上のアイドル

のいずれかがドロップしてくれます。

 

ここで重要になってくるのが、このレア以上のアイドルがドロップする箇所に

イベント限定アイドルも含まれるという点ですね。

つまり、ものすごく運が良ければライブ1回でいきなりSRアイドルを引き当てることも可能なわけです。(蛇足ですが、私の経験上2枠ドロップの場合両方アイドルが落ちたことはありません。実際のところどうかは分かりませんが…)

でもこれ、ドロップ枠が1枠ならばメダルだけがドロップしてしまったり、2枠でも両方メダルでアイドルすら手に入らないことだって十分あり得ます。

そもそも、同じ1回のライブをするならばメダルであれアイドルであれ、ドロップは多いほうがやっぱりオトクですよね。

それでは、ドロップ枠を増やす方法を次で解説したいと思います。

 

 

ドロップ枠は編成や楽曲などの条件によって変動する

⇒まず、この項目において重要な部分を抑えていこうと思います。

キャラバンをこなすうえで大事なことは3つ

 

・センターアイドルのスターランク

・選択楽曲の属性

・ライブで消費するスタミナとスコアランク

 

これらの要素さえ抑えてしまえば、もう簡単に遊ぶことが出来るんですよね。

 

・センターアイドルのスターランク

⇒これは実に簡単で、単純に自分の持っているアイドルでスターランクが高いアイドルをセンターに編成してライブをするだけです。(センター以外は関係ありませんよ!)

f:id:Emerald_LLR:20181008044705j:plain

画像だと、スターランク15の由愛ちゃんが配置されていますね。

 

この時気を付けるべきは、"アイドルの属性やレア度は一切関係なく、純粋にスターランク値のみが影響する"ということですかね。

極端な話、クール曲にキュート属性のスターランクが高い子をセンターに置いてライブをしても良いということです。

ストレスなく遊ぶならば最低でもスターランクは『15』欲しいところですが、もちろん持っていない方もいると思います。

そういう方は、少しでもスターランクが高い子を置いてあげてください。1上がるだけでも結構違ってくるものですよ。

 

余談ですが、スターランクの上限値はレア度によって違います

・N    …スターランクまで

・R    …スターランク10まで

・SR  …スターランク15まで

SSR…スターランク20まで

 

さすがにSSRの20は現実味が無さすぎますので、まずはSRアイドルのスターランク15を1人作るところを目標にしてみるのはいかがでしょうか?

 

 

・選択楽曲の属性

⇒コレは簡単な話です。

イベント画面に『イベントスケジュール』という項目がありまして、

それを参考にすれば今日どの属性の曲に出現率アップの倍率がかかっているかが分かります。

f:id:Emerald_LLR:20181008045604j:plain

これも地味なのですが、倍率がかかっているといないでは結構違ってくるんですよね。

上記画像を参考に、例えば今日がイベント2日目であればクール曲に倍率がかかっているということになりますね。

こんな感じで、その日によって対象タイプは変わりますので注意してくださいね。

ちなみに最終日は全ての楽曲に倍率がかかります。地味にうれしいですよね。

 

 

・ライブで消費するスタミナとスコアランク

⇒これも簡単な話なのですが、ライブに挑む際の消費スタミナは多ければ多いほど良いんです。

ちなみにですが、消費スタミナが多いほど

・アイテムのドロップ枠数

・1枠でドロップするメダルの枚数

が増えてくれます。

従って、楽曲Lv25~28の曲(消費スタミナ19)が最も効率の良い選曲になるわけです。

無論、クリアできなければそもそも報酬を獲得できないので、できないのであれば無理して背伸びする必要はありません。

少し効率は落ちますが、PROLvの低いMASTERなどで挑むことをオススメします。

繰り返しますが、大事なのは消費スタミナですよ、難易度じゃありません。

 

あとは、楽曲に対するスコアランクも大事になってきます。

スコアランクをSまで届かせないと、報酬が増えないことがあります。

意外と忘れがちなこの点にも注意したいですね。

 

【宣伝】スコアを出せるユニットを作ろう!

http://emerald-llr.hatenablog.com/entry/2018/07/28/115716

 

さて、ここまでを踏まえて私のオススメする組み合わせを書き出してみます。

センターはスターランク15以上

選択楽曲は出現率アップの倍率がかかっている楽曲

選択楽曲はLv25以上

獲得スコアランクはSを目指す

f:id:Emerald_LLR:20181008044705j:plain

つまり、先ほど貼ったこの画像の組み合わせならば十分条件を満たしているということになりますね。(センターのスタラン15、この日補正のクール曲、消費スタミナ19)

 

で、なぜ私がここまで条件にこだわるのかというと、それが報酬のドロップ枠数にかかってくるわけなんです。

 

上記の4つの条件、これらを満たしてライブをクリアすると…

ドロップ枠が必ず2枠設けられます。

 

必ず2枠あるということは、1枠はレア以上のアイドルが落ち、さらにメダルも獲得できるという場合もありますし、どちらもメダルが落ちて最低でも41枚、最高だと60枚まで一度に獲得できるかもしれないという割と効率の良い稼ぎ方が出来てしまうわけなんですよね。

 

ちなみに、下位報酬のアイドルはドロップ率が12%ほど、

上位報酬のアイドルはドロップ率が約3%ほどと言われています。

先程も申し上げた通り、運良く1発ドロップ!なんてこともありますがたいていの場合そうはならないので、確率を上げるためにも上記の条件を推奨しているというわけです。

 

もちろんスターランクが低くなったり、タイプが違ったり消費スタミナが少なくなったりと条件が緩くなれば2枠確定ドロップではなくなるものの、1枠~2枠ドロップの可能性がゼロになるというわけでもないです。

なお、条件が緩すぎるとドロップ枠なし、なんてことも結構あります。

最初は誰もが通る道ですので、こればっかりは耐えて挑んでもらうしか方法は無いですね。

いずれにせよ背伸びしない範囲で、出来る方は上記の条件になるべく近い組み合わせでライブをしてもらえればな…と思います。

 

と、ここまで書きましたがここで一つ。

コレ、最後まで限定アイドルが落ちなかったらどうするのよ?』と思われている方もいらっしゃるでしょう。

 

ご安心ください、そのためにあるのがキャラバンメダルなんです。

実は救済措置として、3回までキャラバンメダルを使用してアイドルを交換することが出来るんです。

上位報酬のアイドルは1800枚、下位報酬のアイドルは1000枚で交換できるのですが…

初回交換所に限り、上位報酬のアイドルは900枚、下位報酬のアイドルはなんと500枚で交換できます!

これを利用すれば、限定アイドルを取り逃した!なんて事態は回避できますね。

 

さらにさらに、「アイドルの交換はいらないや…」という方は、メダルを特訓アイテムスタージュエルと交換することだってできます。

 

LIVEPARTYの交換画面を思い出して頂けるとわかりやすいとは思いますが、序盤は超レアな特訓アイテム、ティアラとの交換だって出来てしまいます。

 

アイドルのドロップを狙いながらメダルをかき集め、いざという時はメダルでアイドルをゲットして余ったメダルはアイテム交換に回す………といった非常にいい循環でイベントを楽しむことが出来るんですよね。

こういう理由から、自分はキャラバンのイベントを結構気に入っていたりします。

 

キャラバンをちゃんとやったことないや…』という方にこそ、是非とも挑んでもらいたいイベントだと個人的には思ってたり。

この記事を書いた時点ではですが、2か月に1度の周期でキャラバンは来ています。

キャラバンをちゃんとやったことがないという方、スターランク15のアイドルを持っていないという方には本当にオススメしたいイベントです。

 

この記事を読んでくださった方は、一度騙されたと思って私と一緒にキャラバンを楽しんでみませんか?

f:id:Emerald_LLR:20181008054142j:plain

 

 

 

・プチ備考

⇒えらく簡単に『スターランク15』と口走っている私ですが、皆さまが思っている以上にちょっと頑張れば手に入るんですよね。スタラン15って。

2018年10月時点で、

アタポン(オトメモリ)方式

LIVE Groove

LIVE PARADE

シンデレラキャラバン

ススメ!シンデレラロード

の5種類のイベントがローテーションする形で行われているのですが、このうち『LIVE PARADE』『シンデレラキャラバン』『ススメ!シンデレラロード』の3つは、少し頑張れば誰でもスターランク15のアイドルを作ることが出来ます。

(上二つはpt順位の絡みもあって、無理ではないですが初心者には少し厳しいですね。)

 

この3つのイベントとも下位報酬のスターランク15は結構簡単で、要点さえしっかり抑えれば少量のスタドリやジュエル消費簡単にスターランク15が作れます

スターランクの具体的な使い道はキャラバンとシンデレラロードしか現状ありませんが、持っていて決して損はしないのも事実です。

物は試し、まずは先程挙げた3イベントのうちどれかをこなして一人作ってみてはいかがでしょうか?

特にキャラバンは上記で長々と説明した感じでやって貰えれば、意外とアッサリ作れてしまうかもしれませんよ。

 

今回の怪文書記事はここまでになりますが、久しぶりに更新したせいでちょっと張り切りすぎましたかね。

次回以降はデレステのことだけではなくもうちょっとバリエーションに富んだことを書いてみるのもいいかもしれないなーと思ってたりします。

では、今回はこの辺で筆を置かせて頂くとします。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

それではっ!

【デレステ】とんでいっちゃいたいのは本当に来るのか?

2017/7/31

デレステの期間限定ガシャで『棟方愛海』『相葉夕美』が新規SSRとして実装されました。

その他には限定SRで『三村かな子』、新規恒常SRで『黒川千秋』が実装されました。

 

………かな子!?

 

ワタシ、びっくりして柄にも無く普通に声が出ました。

いやね、聴いて欲しいんですよ。

Twitterの方で散々わめき散らしているのでもうご存知の方も多いとは思いますが、私としては次のような予想を立てていました。

 

えめ予想図

7月下旬…SUN♡FLOWER(報酬:きらりしゅがは)

7月末~8月頭…パレード(ドレミファかNGsの新曲?)

8月中旬…キャラバン(さすがに予想が付きません)

8月下旬…とんでいっちゃいたいの(報酬:志希にゃんかな子)

8月末フェス…(Co予想、パッと思い浮かぶのは加蓮とかかなぁ)

9月頭…3周年グルーヴ

10月末フェス…(Cu予想、個人的にはフレデリカ1強かな、と)

 

予想がガバガバなのはご愛嬌ということで一旦置いといて、無くはなさそうでしょう?、このラインナップ。

 

しかもこの予想、意外と自分では完璧だと思ってたフシがありまして。

例えばSUN♡FLOWER。私は報酬がきらりしゅがはで予想していましたが、コレもちゃんと理由があってのことなんですよ。

 

未央⇒きらりと迷いましたし、Spring Screamingでも来ていなかったので来るかもとは思っていました。でも来るならもうちょっと後かな?とも思いまして…

なんか来ない気がするとかそういうフィーリングじゃないです。たぶん。

美嘉⇒当時の1アイドルあたりのカードの種類は最大8種類で、この時点で美嘉は8種類あったので来ないだろうな、と。

早苗⇒直前で限定SSRが実装されていましたし、それによりカードも8種類になったのでこれ以上は無いだろうと考えていました。

きらり⇒未央と同じで7種類のカードがありましたが、最後の報酬がwith loveですし、コレは来るだろうな…と。

しゅがは⇒Happy New Yeah!で報酬にはなりましたが、参加アイドルの中で最もカードの種類が少なかったので『コレは来るだろう!』とバッチリ読んでいました。なお

 

 

しかしまぁ、フタを開けてみたらこんな感じでしたよね。

 

実際の結果

7月下旬…SUN♡FLOWER(報酬:きらり美嘉)※美嘉が全アイドル中最多の10種類に

7月末~8月頭…限定ガシャに愛海夕美かな子実装←!?!?!?!?(しかも8種類目)

7月末~8月頭…パレード(ウサミンしゅがは新曲)ここではぁとさんは来ました

8月中旬…キャラバン(おそらく)

8月下旬…とんでいっちゃいたいの(報酬:志希にゃんかな子)←ダメかも

8月末フェス

9月頭…3周年グルーヴ?

10月末フェス…

 

 

なにこれ。

これほどまでに美しくハズした予想を見たことはないでしょう。日常茶飯事なんですけどね

勝手に予想して勝手にハズしただけじゃねーかと言われればそれまでなのですが、それはさておき、私にはどうしても気になって仕方がないことがあるのです。

 

それは、楽曲『とんでいっちゃいたいの』がイベントで来るのかどうか?

f:id:Emerald_LLR:20180802030654j:plain

コレ、今の私の中で最も重大かつベリーホットな話題なんです。

単純に楽曲が好きで、ぜひともイベントで来て欲しいなという話なのですが…

これまでの流れからして、絶対来ると思ってたんですよね。それがここにきてちょっと怪しくなってきたぞ?という話です。

 

と、いうわけで…

 

タイトル通り、とんでいっちゃいたいのは本当に来るのか?

についての自分なりの意見を述べようと思います。(前置きが長くなり申し訳ありません)

 

 

・『とんでいっちゃえる!』と確信していたワケ

 

1:オトメモリ形式イベントの周期

⇒コレはもう結構有名だとは思うのですが、基本オトメモリ(アタポン)形式イベントはCuCoPa⇒またCuといった感じでイベント楽曲の属性がループしていました。(一部例外がありましたが…)

それを踏まえてのお話にはなりますが、ここ最近は

HARURUNRUN』⇒『エチュードは1曲だけ』⇒『SUN♡FLOWER

といい感じに回っていました。

これにより、次のオトメモリイベントはCu楽曲が来るのではないか?との予想を立てたわけです。

 

2:Master Seasons楽曲の消化

とんでいっちゃいたいの』を始めとするいくつかの楽曲は、『Master Seasons』という春夏秋冬に因んだ全16曲で構成されるシリーズ曲のうちの1曲です。

そして、昨年10月末に開催された『Halloween♡Code』を筆頭に、各CDの属性曲は月末に、表題曲である『風』シリーズは隔月で開催されるGrooveイベントで消化されていきました。

そうしてここまで消化された楽曲は、

Halloween♡Code秋風に手を振って(2曲)

冬空プレシャスFrostツインテールの風(3曲)

桜の風Spring ScreamingHARURUNRUN(3曲)

銀のイルカと熱い風(1曲)

 

の、合計9曲です。

このことから考えても、夏曲は最低でも2曲、あるいは3曲消化してくるだろうと考えていました。これが2つ目の理由です。

 

3:志希、かな子、フレデリカの現状のカード種類

⇒この予想を立てた時点で、

志希:6種

かな子:7種

フレデリカ:5種

 

のカードが実装されていました。

前述の通り、美嘉(以外に居たらすみません)に10種類目が実装されるまでは最大でも8種類止まりだったので、この3人はいずれも最大数に達していません。

故に、この時点では報酬に誰が来てもおかしくないのですが…

この中で唯一フレデリカのみが3種類目のSSRが実装されていないのです。

しかも最後に実装されたカードが2016年11月の限定ガシャ、イベントに至っては2016年5月明日また会えるよねにまで遡ります。

2年以上も出演が無いだけではなく、ガシャの実装もない…ということも踏まえて、私の中では

志希かな子』がイベント報酬、さらに次回のCuアイドルの新実装が予想されるタイミングのシンデレラフェスで『フレデリカ』が来るのではないか?との予想が固まりました。

 

とまぁ、都合のいいように解釈すればこれ以上ないほどにいい塩梅の筋書きが出来上がったわけですが…

それが今回のかな子実装により崩れかけている、というのが現状です。

さらに、私が『とんでいっちゃいたいの』が来ないのではないか?と懸念している理由は他にもあります。なので次はそれらの理由についても考えていこうと思います。

 

・『とんでいけないんじゃないか?』と疑念を抱くワケ

 

1:LIVE PARADEにおける属性曲の実装

⇒これだけじゃあ何のことかさっぱりだと思いますので、掘り下げて説明いたします。

まず、Grooveイベントと隔月開催になる形で実装された、"LIVE PARADE"(以下:パレード)というイベントがあります。

このイベントは、内容こそ全くもって別物ですがグルーヴと同じように『全タイプ曲』をイベント曲として設定する傾向がありました。

しかし、パレードのみ気まぐれ不定期で『属性曲』がイベント曲として設定されることがありました。

これまでのパレードのイベント曲は、以下のようになっています。

 

 1:STORY

 2:EVERMORE

 3:Sweet Witches' Night

 4:shabon song

 5:With Love

 6:Take me☆Take you

 7:キミのそばでずっと

 8:恋が咲く季節

 9:always

10:Vast world

11:Virgin love

12:凸凹スピードスター

 

実に12回中3回が、属性曲を表題としたイベントになっています。

さらに注目すべき点としましては、過去二回とも属性曲の後のオトメモリイベントは必ず異なる属性の曲になっているという点でしょう。

実際問題、『shabon song』の後には『Nocturne』が開催されましたし、『Virgin love』の後には『エチュードは1曲だけ』が開催されました。

よく法則をブチ破ってくることに定評のある千川さんサイゲですが、こればっかりは今月も適用される気がするんですよねぇ……

 

2:夏恋 -NATSU KOI- の可能性

⇒先ほどお話しました『Master Seasons』の夏曲は、『とんでいっちゃいたいの』を含め3属性ともまだデレステには実装されておりません。

さらに、『SUN♡FLOWER』『凸凹スピードスター』にしゅがはが参加していること、また、2か月連続で同タイプの属性曲がオトメモリイベントの対象になった前例がないという点から『CoCo夏夏夏 Holiday』が来るとは少々考えづらいです。

しかしながら、『夏恋 -NATSU KOI- 』は楽曲タイプがCoであるため前述のパレード表題曲との属性は異なっています。

さらに、参加メンバーの周子・ありす・涼の3人は直近半年でイベントへの出場はありません。(SSRやソロの実装はありましたが)

周子においては1月に開催された『美に入り彩を穿つ』が記憶に新しいとは思いますが、涼は『Nocturne』、ありすに至っては『Near to You』までイベントの出演が遡ります。(フレデリカといい勝負ですね)

 

以上2つの理由から、『とんでいっちゃいたいの』は来ないのではないか?との考えが私の中で強まっているというのが現状です。

 

  ・希望を見出してみる

⇒それでも諦めきれないので、一応ワンチャンを見出せそうな共通点がないかどうか、なんとか悪あがき探しました。

 

そもそも私が『志希かな子』がイベント報酬、シンデレラフェスで『フレデリカ』と予想した理由なのですが、この予想の根底は『フレデリカがフェス限で来る』という理論にあります。

全てを話すといくらなんでも蛇足なので割愛しますが、次のCuフェス限は恐らく『CuタイプのVi特化のアイドルが来るだろう』という予測を立てました。故に、その候補に上がったのがフレデリカだったというわけです。

もちろんこの理論が正しい謎の自信はありますが、そうなるとイベントの報酬は残りの志希かな子におのずと限定されるとは思います。

そうなると、こういう疑問点が浮かび上がってきます。

 

Q:かな子が報酬で来たら同じ月に2枚カードが増えるのでは?

 

確かに、仰る通りですね。

ならば逆転の発想です。報酬を『志希フレデリカ』ということにしてみましょう。

すると、どうでしょうか?

 

Q:フレデリカ以外にフェス限で来そうな候補いるの?

Q:仮に両方で来たら登場スパンが短すぎるのでは?

 

上の質問については何とも言えません(というかフレデリカがフェス限ってこと自体私の想像ですし)が、報酬がかな子であろうとフレデリカであろうとこれだけは言えます。

 

 

登場スパンが短いからと言って、短期間でカード実装が行われないというわけではない!!

 

そもそも考えてください。

登場スパンが短いとか言い始めたら今年あった限定SSR美穂イベントSR美穂とか、昨年あった限定SSR有香イベントSR有香はどう説明をするのでしょうか?

 

前例がある以上、可能性はゼロじゃないんです!!!!

(そもそも私の担当だって去年1年で4種類もカードが出てビビってるんですから、有り得ない話でもないでしょう)

 

 

…とまぁ、ここまで書いて思ったのですが

上のガバガバ理論に無理があるのは当然として、次イベントは『夏恋 -NATSU KOI -』のような気がしてきましたね。(というか俄然そんな気がしてきました……)

 

 

まぁ私は最後まで『とんでいっちゃいたいの』が来ることを信じていますし、そう願っています。

例え来なくても待ち続けるつもりです。(モチベが続くかはまた別の話ですが)

 

アレですね。誤解を恐れずに言うならば、『担当が参加しているワケじゃないのに惚れ込んだ曲がある』、そしてその曲がイベントとして来るのかどうかを憂いている、という感じです。

 

さて、熱中して書きまくりましたが次からは普通にデレステについてのいろいろ解説なんかを書くと思います。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

波打ち際飛び跳ねながら、平成最後の夏を終えれれば嬉しいですね。